徹底した衛生管理とカニに関する情報発信をしています

株式会社門永水産

水産/食品/水産生鮮品/冷凍・加工品卸売/海産物/かに

プレエントリー説明会予約

私たちの事業

【見学会随時開催中!】私たち門永水産は1928年の創業以来、鳥取県の境港にて魚介類の干物や加工品の製造・販売を行ってきました。現在ではベニズワイガニをはじめとしたカニの一次加工や、魚介類の加工・販売を行っています。そのほか、海外のカニの買い付けと輸入、カニ加工品の開発、生産、販売も展開。また、当社の商品をよりおいしく召し上がっていただくためのレシピの紹介や法人向けのメニュー開発などにも対応しています。

  1. 徹底した衛生管理とカニに関する情報発信をしています

    徹底した衛生管理とカニに関する情報発信をしています

    当社では安全な食品をお届けするために、衛生管理や品質確保には厳密な基準を設けて加工を行っています。そのために各工場ではHACCP方式という衛生管理方式を取り入れ、原材料の仕入れから出荷までの各工程ごとに異物混入や雑菌による汚染の予測をしたうえで、重要な工程の監視や記録を続けています。また、設備や機械器具、従業員の衛生管理や仕入れた原材料の取り扱い、使用水の衛生管理など工場内のあらゆるものに関する衛生管理を徹底しているのも当社の特徴です。そのほか、カニのおいしい食べ方やレシピなどの開発もすすめ、様々な料理への利用方法などの情報も発信しています。

  2. 自分も社会の人も笑顔にできるおいしくて安全な食品を届ける

    自分も社会の人も笑顔にできるおいしくて安全な食品を届ける

    当社では「お客様に安くて、おいしくて、安全な食品を届けよう」ということをモットーに事業を展開してきました。そのために、太陽のような情熱の心をもって仕事をすること、地球を緑で覆い尽くすほどの努力の心を持って仕事をすること、青い海のように広くて深い愛の心を持って仕事をすること、の3つを方針として仕事に取り組みます。それは当社のロゴマークとして表しています。そしてお客様や周囲の人、社会の人を喜ばせ、幸せにしながら自分も笑顔になれる生き方を目指す「スマイル」「スマイル」「スマイル」という姿勢で行動することを基本としています。

  3. ズワイガニをはじめとした魚介類の買い付け・加工・販売

    ズワイガニをはじめとした魚介類の買い付け・加工・販売

    境港に水揚げされるベニズワイガニは日本海でとれるベニズワイガニの6割を占めています。その状況を活かし、当社ではベニズワイガニに特化してライン化し、加工を行ってきました。安全で安心できる製品を皆様に提供し、豊かな食生活をサポート。また、カナダ、アメリカ、ロシアなどでもズワイガニがとれるため、良質なズワイガニを買い付け、現地の協力工場で加工を行った後、日本へ輸入しています。境港にはカニ以外にも魚介類が水揚げされます。当社では培ってきた仕入れルートを活かし、銀鮭、紅鮭、銀ダラの加工も行っています。西京味噌や酒粕に漬けた漬魚は当社ならではの商品です。

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

仕事内容

◆製造職
カニや魚の解体、計量、漬け込みなど加工して商品化する工程で担当の作業を行います。

募集職種

製造職,営業職

続きを見る

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

採用情報

求める人物像・選考基準

true

 ・食に興味のある人
 ・コミュニケーションを積極的に取れる人
 ・常に前向きに仕事に取り組める人
 ・簡単にあきらめず、努力を継続できる人
 ・チームワークを大切にできる人

※要普通自動車運転免許

続きを見る

会社情報・採用情報

会社情報

事業内容魚介類の加工、販売
設立1953年3月
資本金1,000万円
従業員数108名(2018年4月時点)
売上高10,150 百万円(2017年12月期)
代表者代表取締役社長 松本 勝志
事業所【本社】  鳥取県境港市昭和町12番27
【第二冷蔵庫】 鳥取県境港市昭和町27番地3
【神戸支社】 兵庫県神戸市中央区中町通2丁目3番2号 三共神戸ツインビル9階
【東京営業所】 東京都港区芝大門1丁目16-1 穂積ビル4階
沿革1953年3月 創業者の門永正平が境港市上道で塩サバ及びアジ、イワシの丸干しの製造開始
1959年12月 有限会社門永水産を設立
1962年3月 二代目社長の門永利雄が電気温風乾燥機を導入
1967年5月 電気温風乾燥機を5基加え、本格的な煮干製造に入る。
1973年8月 境港市昭和町の加工団地に進出
1980年4月 かに加工の一貫生産ラインを増設
1985年4月 かに原料処理、日産9tの増産体制を確立
1992年4月 社長に門永隆重、会長に門永利雄が就任
1993年3月 創業40周年を迎え、太陽と大地と海をテーマにしたコーポレートマークに一新
1993年10月 本社近くに第二冷蔵庫を建設
1995年3月 有限会社から株式会社に組織変更
1997年9月 本社内にずわいがに加工の新工場を増設
1998年4月 神戸営業所を神戸市兵庫区に開設
2000年8月 本社内に紅ずわいがに加工の新工場を増設
2001年3月 システム事業部を設立
2001年5月 本社工場が大日本水産会による米国FDA基準HACCP認定(業界初)を受ける。
2003年3月 創業50周年を祝う
2003年10月 神戸営業所が神戸支社となり、神戸市中央区(JR神戸駅前)へ移転
2006年11月 新融資法による動産(かに)を担保にした国内融資第一号に選ばれる
2006年12月 鳥取県経営革新グランプリを受賞
2007年4月 本社内に切ガニ加工場建設
2011年10月 鮭定塩フィーレラインを導入、及び漬魚製造開始
2012年7月 ブライン凍結機導入
2014年4月 東京オフィスから東京営業所となり、港区に開設
2014年6月 社長に松本勝志、会長に門永隆重が就任
2015年11月 食品研究開発棟完成
ホームページhttp://www.kadonaga.com/

採用情報入社後のモデルケース

大学卒 : 製造職
採用人数今年度予定 1~5名
昨年度実績(見込) 0名
初年度
月収例
月21万円程度(月給制)
選考例
  1. WEBエントリー締切 随時

  2. エントリーシート締切 随時

  3. 説明会随時

  4. 面接随時

  5. 内々定随時

応募・選考時
提出書類
履歴書、成績書、その他
その他の
ポイント

入社3年後定着率90%以上、平均残業時間が月20時間以内、女性役員在籍、転居を伴う転勤なし

大学卒:営業職
採用人数今年度予定 1~5名
昨年度実績(見込) 0名
初年度
月収例
月21万円程度(月給制)
選考例
  1. WEBエントリー締切 随時

  2. エントリーシート締切 随時

  3. 説明会随時

  4. 面接随時

  5. 内々定随時

応募・選考時
提出書類
履歴書、成績書、その他
その他の
ポイント

入社3年後定着率90%以上、平均残業時間が月20時間以内、女性役員在籍

連絡先:
株式会社門永水産
〒684-0034
鳥取県境港市昭和町12番27
採用担当 経営企画室 小谷輝泰
TEL:0859-44-3011